WORK & CAREER仕事とキャリア

経験値の多い環境を享受し自分しかなれない技術者を目指す

生産技術M.Y

ニフコで働く理由

守備範囲が広く市場価値の高い
自分ならではの技術者像を追求できる

入社から設備開発に携わって数年経ちますが、未だにわからないことや壁にぶつかることがあります。これはニフコの生産技術者の職域が広いためです。事実、一つひとつ異なる製品の知識、機械・電機・プログラムの知識、生産設備の機能に関する知識など、ハード・ソフト両方の多岐にわたる知識を総動員しなければ、ニフコクオリティの生産設備は完成しません。以前、「ハードとソフト両方担当するなんてありえない」と、協力会社に驚かれたのを鮮明に覚えていますが、その時思いました。ニフコなら市場価値の高い技術者を目指せると。ライン設計から製作に至る知識の習得は苦労も多いですが、守備範囲の広い自分ならではの技術者を目指せる……それがニフコで働く理由です。

ニフコのオドロキポイント

新入社員を勉強のために海外へ
想像以上に社員を育ててくれる

仕事を通じていつか海外へ行ってみたいと思っていましたが、入社一年目早々にその願いが叶いました。行き先はポーランドの現地法人。ヨーロッパの自動車マーケット向けの製品生産を行っている拠点に、一週間ほど出張しました。目的は、自分が担当する予定の案件の下調べであり、ある燃料タンク部品の組立と検査を行う設備について、勉強させてもらいました。海外の製造現場は気付きの機会で溢れており、海外と日本の作業者との考えの差や、安全性に関する取り組みの違いを知ることができました。翌年にアサインされた案件で、このときの経験が大いに役立ったのは言うまでもありません。ニフコは、想像以上に社員を育ててくれる会社でした。

失敗談

安全は何よりも優先される
それを教えてくれた“現場”

少しずつ仕事に慣れてきた新人の頃の話です。ある製造現場で、配電盤と制御盤の配線を変える必要があったのですが、数分で完了できる簡単な作業だったので、手間と時間のかかる設備電源を落とさず、通電したまま作業に取りかかろうとしました。実は、設備電源を落とすと周りの作業も止まってしまうため、自分なりに配慮したつもりだったのですが、現場のベテランの方に「危ないぞ」とこっぴどく叱られてしまいました。ニフコにはさまざまなマニュアルやルールがありますが、それらすべてに意味があり、先人の知恵が盛り込まれています。普段何気なく意識していた程度の“安全第一”の意義を、熱いお叱りを受けて噛みしめた出来事です。

生産設備の仕事

ニフコの製品の生産設備を構築
ものづくりの仕組みを考える

ニフコの製品を製造するための設備をつくることが、私の仕事です。どのような設備・機械を用いて生産するか?どのような段取りで生産していくか?といった、生産設備設計と生産工程設計を通じて、効率よく・低コストで・高品質でつくることができる設備の実現を目指しています。現在は主に自動車のパワートレインや、燃料タンクに取り付けるフィルター・バルブなどの、重要保安部品の生産設備設計を担当しています。

Q&A

  • 入社理由を教えてください

    色々な人に会い、知らない文化に触れることが好きだったので、グローバルに仕事ができ、海外に行くチャンスがありそうなニフコを選びました。また、車が好きだったというのも理由の一つです。

  • ニフコってどんな会社ですか?

    しっかりとした意見や意志があれば、年次に関係なく受け入れてくれる懐の広い会社です。あと、自動車好きの社員も多く、昼食などの休憩時には、クルマ談義に花が咲きます。

  • 就活生へのメッセージをお願いします

    勉強も大切ですが、仕事は人とするものです。学生の頃から色々な人と接しておくと、多角的な視野やコミュニケーション力が自然と養われ、社会人生活(むしろ人生そのもの)がきっと楽しくなります。

ある一日のひとコマ

設備の動作チェックやプログラムのデバック。数多くの想定外のトラブルに見まわれることもありますが、作業者にとって、簡単で効率的、かつ安全な作業ができる設備にするため、時間の許す限り調整を行います。

私が手掛けたモノ

国内自動車メーカー向けの、燃料タンク関連部品を生産するための設備です。新規工法を盛り込むことで、生産性の向上に寄与できたと思います。

PROFILE

M.Y

技術本部 生産技術センター 設備開発部 プラットフォーム商品設備課
2016年入社/システム工学部光メカトロニクス学科 卒

大学時代にお祭りや結婚式などでマグロの解体ショーをする変わったバイトをしていたこともあり、100㎏くらいのマグロなら一人で解体できます。またバックパッカーとして、半年かけて世界一周もしました。振り返るとアクティブな学生だったように思います。