WORK & CAREER仕事とキャリア

平等にチャンスがあるフラットな環境でニフコのポテンシャルを世界へ

品質管理J.L

ニフコで働く理由

新しい製品を生み出す現場で
成長を実感できる

これからのマーケットで求められる製品を生み出すポテンシャルを有し、将来性がある会社であることが、ニフコで働く理由です。品質管理の仕事に携わっていて、ニフコの多岐にわたる製品に接する機会が多いからこそ、そう確信できます。市場占有率の高いファスナーを中心とした製品群はもちろん、最近はさまざまなパーツを組み合わせた複合品も増えてきました。それはニフコが現状に甘んじることなく、常に新しいアイデアを出し、新しい製品を開発している証です。品質管理としては今までにない製品が生まれるたびに、ゼロから製品の知識を学ばなければならず、苦労は尽きません。しかし、そこには知識を深める面白さ、自分を成長させる大きな喜びがあります。

ニフコのオドロキポイント

若さも外国籍も関係なし
実力次第で役職者へステップアップ

日本の歴史ある大きな会社は、まだ、“年功序列”が根強いというイメージを持っていました。役職者はきっと年配の人たちばかりなのだろうなと。ところが、ニフコはそのイメージを一新させてくれました。若い社員であっても、外国籍の社員であっても、役職者がいます。そこには何の壁もありません。もちろん、スキルや能力を有していることが前提ですが。社内を見回すと、実力のある人が正当に認められていると感じることができます。先輩はわずか30歳にして既に役職者になっており、私自身も去年から小さいチームではありますが、グループリーダーを任されています。ニフコは、年次や国籍などにとらわれず、成果や実力を平等に評価してくれる会社です。

失敗談

浅はかな油断が招いた失態
どんな製品にも全力で向き合う

入社3年目の頃、お客様からある製品に関する工程確認の依頼を受け、ニフコの現場で工程監査をした際の失敗が忘れられません。その製品は比較的簡単な形の製品で、生産量もわずかでした。それが油断となり、事前準備をあまりせずに、お客様を迎えてしまったのです。その結果、お客様から要求された書類をすぐに開示できず、あわてて資料を集めるなどの失態を演じてしまいました。実はお客様にとって製品の工程確認はきっかけにすぎず、本当に見たかったのはニフコの生産体制。当時の自分には思いもよりませんでした。製品の製造難易度に関係なく問題は潜んでいます。以来、どんな製品であっても徹底的に準備をして、監査に臨むようになりました。

品質管理の仕事

ニフコ製品の高い品質を担保する
「変化点管理」を担う

私の仕事は、ニフコの生産工程の中で、「人」「材料」「方法」「設備」に変化が発生した場合、変化の発生前後の製品の品質を管理すること(=変化点管理)です。ニフコ製品は種類が多いため、変化点管理の案件数は年間500件、一日2〜3件にのぼります。それらを適切に処理するには、製品に関する深い知識、生産工程への理解はもちろんのこと、計画立案力、スケジュール管理能力が欠かせません。一筋縄ではいかない仕事ですが、ニフコ製品の高い品質を担保する重要な役割であることにやりがいを感じています。

Q&A

  • 入社理由を教えてください

    車好きだったため、第一志望は自動車関係のメーカーでした。中でもニフコは外国籍の社員が多く、選考過程で中国人の先輩に話を聞き、社内の雰囲気の良さを知ったことが決め手になりました。

  • ニフコってどんな会社ですか?

    若手社員の頃から重要な仕事を任されるので、成長できる会社です。また、丁寧に人を育てる文化もあり、最初の1年間はOJTトレーナーの先輩がついて、一緒に仕事をしながら学ぶことができました。

  • 就活生へのメッセージをお願いします

    私は就活で、上手くいかずに辛い思いをした時期がありました。だた、どんなことがあっても決して諦めないことが、結果を引き寄せるために大切です。諦めずに頑張れば、必ず道は開けます。

ある一日のひとコマ

製品の生産工程に変化が生じたので、変更前と後の製品の品質確認を行っています。図面に対し、全ての規格を満たすことは勿論ですが、変更前後の製品に差異が無い事も確認しなければならない重要なポイントです。

私が手掛けたモノ

自動車内にサングラスを収納する製品です。ゆっくり開くことで高級感をもたらすために、回転軸にダンパーが設置されています。

PROFILE

J.L

製造本部 相模原工場 品質管理部 品質管理課
2014年入社/工学部卒

趣味はドライブ旅行です。土日や連休の際、グーグルマップを使って、今まで行ったことのない「秘境」を見つけたら、即出発!目的地でどんな風景に出会えるだろうとワクワクしながら、車窓からの景色を楽しみます。また、その時撮った写真は友達と共有しています。