EDUCATION & DEVELOPMENT
人財育成と各種制度

人財育成について DIVESITY & INCLUSION

ニフコでは、グローバルスケールで活躍できる人財要件/行動指針を下記の通り明文化しています。
ニフコの社員育成・研修体系はこうした人財の育成を目的に制定されたものであり、
社員の声や時勢を鑑みながら現在進行形で、改訂・改善が行われています。

人財要件/行動指針

  • NEW CHALLENGE

    挑戦

    新しいことにチャレンジし、
    仲間とともに飛躍しつづける。

  • INNOVATION CREATOR

    変革

    世界に視野を広げ、現状に甘んじることなく、
    より高いレベルの変革を起こす。

  • FUTURE DESIGN

    未来

    柔軟な発想とたゆまぬ努力で、
    未来を切り開くアイデアを創出する。

  • COLLABORATION AT WORK

    協働

    異文化を理解し、国際感覚を身につけ、
    仲間と協働し生み出すことに喜びを感じる。

  • OVERCOME DIFFICULTIES

    克服

    モノ作りへの熱い思いを持ち、
    困難に粘り強く立ち向かう。

具体的な育成プラン

足並みを揃える新入社員研修

ビジネスマナーやニフコの歴史、各部門の機能・役割、技術や製品に関する基礎知識の習得、各事業所での現場実習を経てニフコのビジネスの全体像と流れを把握します。
そして設計・金型・成形・材料といったものづくりのプロセスに幅広く触れつつ、ビジネススキルの習得も同時に行います。最終的には、アイデア創出・設計・試作・評価・解析といった一連のワークを自分たちで実施します。

  • 上記プログラムを約3ヵ月かけて実施した後、配属となります。

グローバル人財を育成する長期的な育成体系

配属後はOJTを中心に専門分野の能力開発を行う一方で、ビジネススキル、リーダーシップ、マネジメント、その他カテゴリごとのOFF-JTも実施。また、次世代経営幹部を育成する選抜プログラムや、社員を研修生として海外派遣しグローバリズムを培う制度など、長期的で幅広い育成制度が用意されています。
その他自己啓発として、通信教育やe-learning、オンライン英会話なども実施し、グローバル人財の育成に力を入れています。

人財育成/研修体系

  • Cとは「Challenge」の意。一般職はChallengeを重ね、段階的に管理職の道へと進む。

1. 階層別研修

  • 入社1年目... 入社後約3カ月間の新入社員研修を実施。ニフコで働く為に必要な基礎的な知識・ビジネススキルを習得する。
  • 入社2年目... ロジカルシンキングとコミュニケーション研修を実施。論理的に分かりやすく伝えるスキルを習得する。
  • 入社3年目... C3にあがるために必要な主体的問題解決能力と、グローバルな視野・視座や異文化コミュニケーションを習得する。

2. 選択型研修

  • 入社4年目以降、選抜者に対して、海外トレーニーを実施。グローバルでビジネスをリードするために必要なビジネススキルを習得する。

3. 自己啓発

  • 通信教育・e-learning:等級に応じたスキルを身に付けられるよう、選択型のコースを用意。費用は一部会社負担により受講できる。
  • オンライン英会話:費用は一部会社負担により受講できる。
  • TOEIC TEST:全事業所にて無料で受験できる。